2013年01月20日

2014年元旦 宗谷岬 新年の集いに向けて

2014年元旦 宗谷岬 新年の集いに初めてバイクで参加してみたい。
これから、11ケ月かけて準備することにする。

1.投入車両は ジェベル125 を予定。

2.基本、単独行。

3.タイヤは自作スペシャルスパイク?
  状況によりタイヤチェーンも必至?

4.当然、テント泊。

5.大晦日午前中に音威子府で年越しそばを食し、宗谷岬泊。

posted by djebelist777 at 12:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

ジェベル125 2012-2013冬季走行 実戦編 その1

おとといのテスト走行の結果、リアタイヤにかなりの不安を感じたため、直進性の向上を狙って Kold Kutter(以下 KK)の打ち増しをしてみた。

P1191757.JPG

 T63のセンターブロックにKKを合計72本を打ち込んだ。
センターブロックにはマカロニピンの配置方法が2通りだったので・・・
(T63のブロックパターンを(ショップの)打ち込んだ人が判断した結果、2通りとなった。)

P1191754.JPG

 センターブロックの真ん中にマカロニピンあるブロックには、その両脇にKKを打った。



P1191753.JPG

 センターブロックの中心からそれたところにマカロニピンがあるブロックには反対端に寄せてKKを配した。


P1191756.JPG


 さらに、「2足2輪走行?」用に、シューズの裏にもKKを片足16本ずつ打ち込んで、スパイクシューズ化した(^^)。
2シーズン履いて、かなりすり減ったスノトレなので、KKによる延命策でもある(笑)。

P1191758.JPG

 実は、タイヤに打ち込むよりも、シューズの底裏に打ち込む方が難しかったりする。
シューズのソールのゴムって、けっこう硬いのです。


P1191761.JPG

 ちなみに、ホーマックに靴裏用のスパイクとして、8mm長の黒いネジが6本298円で売られていた。
よくよく見てみると、この KK そのものであった(笑)。
シューズ用だとタイヤ用よりも「高値?」で売れるみたいです(^^)。

P1191762.JPG


 ところで、昨秋から冬季走行用として、グリップヒーター&ハンドルカバーを装備してあったのだが・・・
実際に走行してみると、ブレーキレバー&クラッチレバーがやたらと冷たくて閉口したので、両レバーに防寒のためゴムバンドを巻いてみた。

P1191749.JPG


P1191751.JPG


 この装備で、再び家の近くをテスト走行してみた。

結果、アイスバーンでの直進性がやや向上したように思えた。
少なくとも、リアの横滑りが少なからず改善されたような気がしたのだ。

また、レバーにゴムバンドを巻いたおかげで、手袋なしの素手での操縦が可能となった(^^)。

とりあえず、この装備でしばらく走ってみることにする(^^)。

さらには、KLXのKK化による「氷結湖上走行」という良からぬ企て(?)を妄想したりしているのだが・・・・

さて、どうなることやら(笑)?



posted by djebelist777 at 16:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

ジェベル125 2012-2013冬季走行準備 その9 タイヤ装着完了!

今度はフロントのタイヤ交換

P1171728.JPG

 2部山となったフロントタイヤをはずす。
タイヤはM嬢(T63)。一昨年の秋にスパイクタイヤ作成用に購入したものの、ブロック山が低いと判断したため、急遽P嬢(Pirelli MT-21)にその座を奪われ、代わりに夏季(昨シーズン)のタイヤとして活躍したのだった。
昨春、装着時にビードがなかなか上がらなくて苦労したのだが、はずすのは全く問題無かった。


P1171729.JPG

 特製スパイクを装着したP嬢(MT-21)にフロントホイールを嵌める。
あっさりと嵌まった。


P1171731.JPG

 片側のビードをホイールに嵌め込む。
M嬢(T63)と異なり、ビードが堅くないので、あっさりと簡単に嵌まった。


P1171732.JPG

 チューブを挿入し、反対側のビードをホイールに嵌め込む。
こちらもあっさりと、完了!
P嬢って、とっても素直な子なのね(^^)。

P1171735.JPG

 高値の花と思っていた、ピレリだが・・・
なんと、スパイクタイヤとしてジェベル125に装着するとは思ってもいなかったのだ。

P1171733.JPG

 本当は夏季にノーマルでジェベル250XCに装着したいタイヤである。


P1171737.JPG

 製造国はブラジルだった。 


P1171745.JPG

 車体に装着し、前後タイヤのエア圧を少し下げて、完成!

家の周りを少し試運転してみた。

リアのグリップがいまいち(いま2?)な感じ?
圧雪路面では、まあまあなのだが、アイスバーンでは不安を感じる。
フロントの安定感が高いので、リアの不安定感が際立つのかも?

やはり、リアもブロック数の多いP嬢(MT-21)にしておけば良かったかな・・・?
それとも、ショップ標準のマカロニピンでなく、カップピンもしくはチップピンにした方が良かったのかな・・・?

いずれにせよ、これ以上はお金をかけられないので、リアタイヤのブロックに KOLD KUTTER を追加で50~60本ほど打ち込みたいと思った(^^)。




posted by djebelist777 at 17:57| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。