2013年01月14日

ジェベル125 2012-2013冬季走行準備 その6 スパイクタイヤ完成!

世の中は3連休のようであるが・・・

除雪の仕事には休みがない。
今朝も出動してきた。

仕事から帰ってきて、特製スパイクタイヤの製作のつづき。
ジャストサイズのソケットを買いに行く暇が無かったので、
前回同様、7mmのソケットでがまんすることにする(笑)。

フロントタイヤです。
サイズは90/90-18
250cc用のサイズだ。
でも125でも問題なくつきます(^^)。

P1141665.JPG


ピレリのMT-21にマカロニピンを打ったもの。
特注ではなく、ショップの規格品とのこと。
ショップの話だと、これでフルピンスパイク。
174本のピンが打ってある。
でも、サイドには打ってない。

当初の予定では、リアタイヤ同様に手持ちのT-63(80/90-21)にマカロニピンを打ってもらうつもりだったが、ショップでタイヤを見てもらったところ、ブロックの山が少し低いのでギリギリだと言われたので、結局、ブロックの高いMT-21に変更することにした。
MT-21はショップに在庫があったので、それに標準仕様で打ってもらった。
ちなみに価格は27,000円です。
お高いです!

P1141669.JPG


この両サイドに KOLD KUTTER を合計 116本(58X2)を打ち込むことにする。

前回のリアタイヤで慣れたせいか、1時間もかからずに打ち込むことができた(^^)。

マカロニピンと合わせて、合計290本の超フルピンスパイクタイヤの出来上がり!


P1141675.JPG


P1141676.JPG


P1141680.JPG


P1141682.JPG


前回のリアタイヤの時は気がつかなかったのだが、何本かドリルで打ち込めないネジがあった。
そのネジは何回やり直してもダメなネジなのだ。
他のネジだとちゃんと打ち込めたので、たぶん粗悪品(不良品)なのだろう。
まあ、アメリカ製の品質なんてこんなもんなのだろう(笑)。

ドリルで打ち込んだあとは、目視でみてブロックに密着していないネジを手動(ペンチ)でねじ込んだ。
前回、ドリルで打ち込んだリアタイヤも同様に手動ドリルで仕上げた。

これで、とりえあず特製スパイクタイヤが完成した。

あとは、ホイールに組み込んで、ジェベルに装着するだけだ(^^)。

2~3日中にはやってしまいたい。

テスト走行が楽しみ(^^)。








posted by djebelist777 at 13:12| Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。