2013年02月11日

KLX125 氷雪湖上走行テスト その2

2月10日(日)

DSC01410.JPG

 ここは1月27日(日)に行われた氷上タイムトライアルレースのコースと思われる場所なのだが・・・

2週間経過していて、コースの上の雪が積もり過ぎなのである。


DSC01412.JPG

 これでは、KOLD KUTTER の真価が発揮できない(苦笑)

タイヤチェーンが必要な状況である。





DSC01435.JPG

 悪戦苦闘しながら、積雪の薄い部分探しだし、周回を重ねて、コースのようなものを作ってみる。

それでも、最高速度は25km/hしか出ないのだが(笑)。

やはり、KKこそ打ってあるが、D605では深雪はキツイ・・・

DSC01440.JPG



DSC01442.JPG
posted by djebelist777 at 07:08| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナイス チャレンジです!
スピードは出せず、深雪につかまるとは言え、なかなかできる体験ではないですね、素晴らしいです^ ^
Posted by 木村 at 2013年02月11日 21:04
木村さんへ

 コメント、どうもでしたm(_ _)m。

積雪を想定していなかったのが、まさしく盲点でした(笑)。

氷の上の雪を除雪できれば、自由自在に走れそうでした。

深雪対策はやはりタイヤチェーンしかなさそうです。

ここはたまたま4輪車のレースコースとして使われて、そこそこ?整備されていたので、多少でも走ることができたのかもしれません。

雪はともかく、氷の上を走るってのは・・・「病みつき」になりそうです(笑)!
Posted by ジェベリスト777 at 2013年02月11日 22:49
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。