2013年06月29日

ジェベル125 60000km!

6月26日(水)

DSC01847.JPG

 距離計が60000kmに!


つづきを読む・・・・・
posted by djebelist777 at 08:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

ジェベル125 購入時以来の欠陥がなんと解決!!!

2009年4月にジェベル125を中古で購入して以来、約5万km近く走行してきた。

購入時からずっと、続いてきた最大の不満点はギアがニュートラルに入らないことだった。
信号が赤になり、少しずつギアを落としていくと、たまーにニュートラルに入ることもあるのだが、
確率は極めて低かった。
しかし、いったんエンジンを切ると、いとも簡単にニュートラルに入れることができる。
長い信号待ちでは、いったんエンジンを切り、ニュートラルに入れてから、またエンジンをかけることが
なかば習慣になっていたのである。

もうひとつは、ニュートラルが不安定で、エンジンをかけたままにしておくと、突然ギアが入ってしまい、
後輪が動いてエンストしてしまう(転倒することも)症状があること。
乗車中にもあるし、エンジンをかけたまま停めておいても、ギアが自然に入ってしまうことが度々あった。何度かそのせいで、自然に転倒したこともあり、クラッチレバーを折損したことが2度もあった。

行きつけのバイクショップの整備士に相談しても、ギアシフティングの部分をオーバーホールしてみないとわからないと言われて、なかば諦めていた「致命的欠陥?」であった。

ところが、ある日ネットを何気なく見ていると、ジェベル125で同じ症状の相談があり、解決策も出ているではないか・・・!?

もしかしたら、同じ原因かも・・・?

疑いのあるのは、オイルドレンボルトの隣にあるギアシフティングのドレン。
エンジンオイル交換時に、間違えてここを開けてしまう人がいるらしい・・・。
パーツカタログで見てみると、どちらも全く同じサイズ、つまり共通のボルトを使用していたのだ。
これでは、オイル交換時に間違えて開けてしまう人もいるのも不思議ではない!?

もしかしら、前オーナーまたは前前オーナーあるいは彼等の行きつけのバイクショップの人が間違って開けてしまい、中に入っているニュートラルストッパーもしくはスプリングを紛失してしまったのでは・・・?

そう疑い出すと、すぐにエンジンオイルを抜いて確かめたくなり夜も眠れなくなってきた(笑)。
しかし、あいにくオイル交換から大して距離も乗っていない。
オイルがもったいないので、次回のオイル交換時まで待つことにした。

その間に念のため、ニュートラルストッパー、スプリング、ガスケットをバイク屋に注文して取り寄せてもらっておいた。

そして、今日ついに、疑いの箇所をオープンすることになったのだった!

さて、結果はいかに・・・?


つづきを読む・・・・・
posted by djebelist777 at 15:51| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

2013 道北方面の林道開通情報

6月18日現在 美深歌登大規模林道および函岳への林道は残雪のため通行不可とのこと(美深町役場に確認済み)。開通は来週以降になる見込み。

6月13日現在 ピヤシリ越え林道 ピヤシリ登山口手前の大規模残雪にて通行不能(4輪SUV車なら通行可能かも・・・?)

6月7日現在 音更川本流林道全線通行可能。ただし、ところどころに倒木あり。

6月7日現在 大雪高原温泉線冬季通行止め継続中。

6月7日現在 大雪観光道路(銀泉台線)冬季通行止め継続中。
posted by djebelist777 at 11:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。